高額車査定&車査定おすすめ業者ランキング

カービュー

車買取一括査定・最大8社見積・完全無料
気になる愛車の価格を調べるならココから
提携200社以上!有名店から地域密着専門店まで、自宅近くの専門店がきっと見つかる!
日本最大級のクルマ・バイクの情報サイトで一括査定
中古車買取査定「楽天」

あなたの愛車を高く評価してくれる査定会社がきっと見つかります!
最大9社へ一括査定!
査定依頼すればもれなく
楽天スーパーポイントプレゼントされます!

ズバット車買取比較

150社以上の車買取業者の中から厳選10社の無料一括査定で愛車の最高価格が分かります!
車査定の成功の手引きを詳しく解説してくれています。
高額で愛車を売りたい人は必見です!

かんたん車査定ガイド

簡単な入力項目だけで多数の業者で見積もり査定可能!
イチバン高額な査定結果の業者を選んで取り引き出来ます。
業界団体所属の信頼できる買取店のみと提携してるので安心です
電話査定で当日対応の可能!

ガリバー

車買取業界No.1!ガリバーの無料オンライン査定
メーカー・車種・年式など簡単な入力で愛車の概算価格をお知らせてくれます!
独自の流通ルートの確立で、余分な経費はそのままカット、
その分を買取価格に反映!

車買取_なら_最後の中古車査定

車買取_なら_最後の中古車査定で車を売る時には、やはりできるだけ高く買い取って貰いたいですよね。
高く買い取って貰う為には季節や市場での人気、カラー、車の状態等様々な要因があります、そんな時に気になる事として、車検の時期により査定価格に差が出るのか?という疑問があります。
車を売りたいと思った時に、車検が近いければ、車検を通した後に査定を受ける方がプラス要因になって高額査定に繋がると思いがちですが、実際には車検は査定に大きく影響はしません。
むしろ車検が近いならば、車検前に車を売却してしまった方が余計な出費がかからないので得になることのほうが多いです。

査定時には売却時と同じ書類を揃えておかなければならないということはなく、「車検証」と「自賠責保険証書」だけでOKです。

あまり車のことに詳しくない場合これらの書類のことがよくわからないかもしれませんが、どちらも車を購入する場合に必ず必要になるものですので車内に保管しておくようにしましょう

走行距離と査定額はどれくらい関係があるの?

車の走行距離と査定金額は密接に関係しています。一般的には、走行距離が多ければ多いほど査定金額は低くなり、走行距離が少なければ少ないほど査定金額は高くなりますが、全てのケースで当てはまるわけではありません。

なぜ走行距離が重視されているのか

そもそも、なぜ走行距離が査定において重視されているのか、それを見ていきましょう。走行距離は、車の寿命を把握できる重要なツールとなっています。車は乗り続けることで各パーツが少しずつ消耗していきます。

タイミングベルトなどは、10万キロで交換することが目安とされており、もし交換しないでベルトが切れてしまったらエンジンは使い物になりません。とはいえ、最近は車の性能が向上しましたので、かつてほど走行距離に対してシビアではありませんが。

1年で1万キロが目安

「一般財団法人日本自動車査定協会」によれば、1年間で1万キロを一つの基準として、それより走行距離が多いと「状態が良くない」、それより走行距離が少なければ「状態が良い」と判断される傾向にあります。

この基準に照らし合わせて査定金額を見てみると、1キロ多くなるごとに10円以上は査定金額が下がる計算となっていきます。しかし、この基準がすべて当てはまるわけでもありませんで、実は新車登録からの年数と関係しているというのです。新車登録から4年くらいまでは、年間1万キロが一つの目安ですので、4年落ちの車でしたら4万キロまででしたら通常の査定が受けられるというわけです。

しかし、新車登録から年数がたつとともに年間の走行距離は短くなる傾向にあります。8年落ちの車では、年間7000キロが一つの目安となっていますので、56000キロくらいの走行距離が標準となるわけです。

走行距離が少なければよいわけではない

それならば、10年落ちで1万キロの車はかなりの高額査定が期待できるのではとも考えますが、必ずしもそうではありません。車は動かすことで消耗するものですが、同時に動かすことでコンディションを保てるものでもあります。

あまり動かさないと、さびが発生したりゴムが劣化したりして、コンディションはかえって悪化してしまいます。よって、年数に対して走行距離があまりに少ないと、かえって査定が落ちる可能性もあるのです。

高級な車ほど走行距離で値が下がる

もともとの車両価格が違いますので一概に比較はできませんが、高級車の方が大衆車よりも走行距離による査定金額の影響を受けやすくなります。セルシオやGT-R、LS460などの高級車は、走行距離で最高100万円以上ものマイナス査定となってしまいます。”

関連記事はこちら: